アパート建築費の相場をきちんと知っておこう

アパートの建築費は相場が変動する

アパートの建築費は相場が変動する3階建ての木造アパートを建てることに決める比較的安いコストで建築することができた

自分のアパートを持ちたいと15年以上考えていました。
きっかけは祖母が亡くなったことでした。
祖母がアパート経営を行っていた影響かもしれませんが、自分も同じようにアパートを建てたいと考えるようになったのです。
両親はアパート経営にはあまり興味がないようで、今現在も行っていませんが自分は不動産投資によって、早期リタイアをしたいという想いもあって、長い間不動産投資本を数百冊くらい読んだり、セミナーに参加したりしてアパートを建てる時期を見計らっていました。
そんな状態がずいぶん長く続いていたころ、自分の家の正面と裏が同時にアパートになるという奇跡が起こりました。
その時に「次はうちがアパートを建てる番だ」と感じて、ついに実行に移すことにしたのです。
まず、気になったのがアパート建築費です。
不動産投資本をかなり読んでいたので、大体の相場はわかっていたつもりです。
ところが、アパート建築費というのは時によって上下するものです。
坪単価40万円で学んでいたのに、時がたったら50万円が相場だったということもあり得ます。
ですから今の時点でアパート建築費がどのくらいかを考えて行動したほうがよいのです。